モデルの収入


a0001_016523

憧れのモデルの事務所に入ることができたとしても、すぐに仕事が来るという訳ではありません。
どんなに有名な人でも、その地位にたどり着くまでに様々な仕事を経験し、キャリアを積んで今に結びついているのです。
もちろん、広告主や雑誌などのファンが増えていけば、年収が高くなって安定していくでしょう。
まずは自分に依頼が来た仕事をしっかりこなし、自分の理想を目指していくというスタンスがモデルの基本になります。

モデルの収入状況

モデルの収入は、仕事内容によって様々ありますので、一概にどのくらいという基準がありません。
ただ、初めは単発の仕事が多く、1回の撮影で数千円というものからスタートという場合が多いようです。
また、このような単発の仕事は定期的に来るわけではありませんので、仕事が来るまでは日々勉強という形になります。
読者モデルに関しても、初めから特集記事を組めるわけではなく、1回1回の撮影が大切になってきます。
こうした仕事を積み重ね、人気が出てくれば、専属モデルなどの仕事もできるようになります。
例えば、有名な雑誌の専属モデルになれば、年単位で契約してくれるところも多くなってきます。
また、CMに出演したり、ショーなどで活躍することができれば、さらなる収入増も見込まれます。
世界的なトップモデルになれば、年収が数億円という人も多くいます。
このような安定した収入を得るためには、下積みをいかに頑張ることができるかにかかってきます。

小さい仕事でもコツコツ受けることが大切

モデルとして成功するためには、初めから小さい仕事でも、その商品の魅力を十分に伝えられるよう努力することが重要です。
仕事1つ1つしっかりこなしていれば、思わぬところから声がかかるかわからないというのも、この業界の面白いところです。
仕事の幅を広げるためには偶然から生まれるものもありますが、仕事に対する姿勢や態度なども、この偶然の回数を増やすきっかけになるはずです。
始めの頃は、アルバイトをしながらこのような仕事に応えていくという人が多くいます。
そこで諦めずに継続してできるかどうかが、成功するカギと言えるでしょう。
また、自分でどのような仕事ができるのか、アピールポイントを多く持っておくというのも大切です。
スチールなどの静止画だけではなく、演技面なども勉強して映像の仕事もできるなどのスキルを持っていれば、仕事が来る確率が高くなるでしょう。
RRPROMOTIONのモデル募集へ

モデル情報版TOPへ