モデル事務所を選ぶ


北口笑

モデルの仕事は、読者モデルなどの雑誌に起用される以外は、事務所に登録し、仕事をもらうというのが一般的です。
ですから、モデル事務所を選んで応募するというのは大変重要なことです。自分に合ったモデル事務所を探すためには、運営の方針や仕事の依頼料、所属するモデルの多さなど見ていくことが沢山あります。
どの部分を重視するのか考えながらモデル事務所を選ぶと、モデルとして成功する確率がかなり上がってくるでしょう。

事務所の規模

現在モデルを募集している事務所は沢山ありますが、その中には大手の事務所から地方の小さい事務所まで様々です。
大手の事務所は力がある分、仕事の依頼料も多く、同じ立場のモデルがいる分、安心して入ることができます。ただ、同じモデルが沢山いる分、仕事に対する競争は著しくなり、自分に仕事が回ってこない可能性も考えられます。
一方小さい事務所はモデルの仕事の量が少なかったり、モデルに対するアドバイスなどが大手に比べて少ないことがあります。しかし、所属しているモデルが少なければ、それだけ仕事を受けることができる確率も上がってきます。ですから、一概に有名な事務所に入れば良いというわけではなく、自分のことを理解し、共に頑張っていこうという意思疎通ができる事務所を選ぶことが大切です。

事務所の登録にお金がかかるところも

事務所によっては登録するのにお金がかかったり、レッスンなどの勉強は自己負担でというところも少なくありません。
入るだけでお金がかかるというのはリスクが伴いますが、大切なのは、事務所のマネジメント能力が優れているかということです。事務所の中には入所にはお金がかからなくても、仕事的には小さい仕事しかなかったり、肖像権の管理がずさんなところもあります。目先の経費にとらわれていると、このような方針までも耳に入ってこないことがありますので、長くモデルをしたい場合は特にシュミレーションしておくことが大切です。

詐欺には十分注意しよう

最近では、モデルとしてスカウトした事務所が、実は詐欺を行っている悪徳モデル事務所だったという例が報告されています。高額なレッスン料を要求してきたり、勝手に写真を撮られた上に撮影料を取るところもあるそうです。
悪徳事務所かどうか判断するためには、特にスカウトされた場合はすぐ連絡を取るのではなく、周りに相談したり、その企業を自分で調べたりしましょう。

RRPROMOTIONのモデル募集へ

モデル情報版TOPへ