モデルの面接


モデルとして活躍するためには色々なオーディションの場に積極的に出ることで自分自身を売り込むことが大切です。
オーディションでは書類審査に通過すると必ず面接が実施されますが、どうしても面接が苦手だという意識を持っている方が多いです。
面接は将来モデルとして活躍することができるかを決めるとても大切なチャンスの場でもあるので、絶対に合格する!という意気込みで臨むことが大切です。

面接でどうしても緊張してしまうことはわかりますが、今後モデルとして活躍するのであれば更に多くの人の前に出る機会が増えることを考えると少し気が楽になりませんか?
担当者も「このくらいの面接でガチガチになっているようではモデルの仕事は絶対に無理だ」と判断するはずです。
どんな場面でも堂々とした立ち居振る舞いができることをアピールするためにも、リラックスをしてハキハキと話ができるようにしてください。
また、相手と話をする際には必ず目を見て話をすることが大切です。
周りを気にしすぎてしまうと雰囲気に飲み込まれてしまうことがありますので注意してください。
面接で自分をいかにアピールすることができるかが合否を決定するといっても過言ではありません。
特技を披露する場面も想定されますので、強く印象付けることができる特技をあらかじめ考えておきましょう。

面接で好印象を与えることができればその後の活動に大きく一歩前進することができます。
あくまでも通過点に過ぎませんが、大事な一歩であることを忘れずに強い意気込みで臨むようにしてください。

 

================PR==================

RRPROMOTIONでは大阪を軸として関西全域で活動できるモデル候補生を募集しております。

中学生~大学生モデル、学生さん大歓迎。13~30歳まで幅広い年齢層からモデルさんを募集中!!

モデル募集こちらまで